2011年03月24日

超思考

chousikou.jpg
超思考

第一考 日本総国民思考停止
第二考 医は仁術か、商売か
第三考 死刑の是非。生死の価値
第四考 そのハンバーガーは旨いか?
第五考 暗闇の老後をどう走り抜けるか
第六考 夢を売るバカ、探すバカ
第七考 芸術は麻薬だ
第八考 理想の国はあるか
第九考 どっちにしろ幸せだ
第十考 唯一無二の価値はないか
第十一考 人知の及ぶ範囲
第十二考 飢える贅沢
第十三考 本音という作り話
第十四考 右向け、左!
第十五考 師弟関係
第十六考 俺の絵は売らない
第十七考 爆発前夜
第十八考 目に見えないこと
最終考 くそジジイとくそババア


はじめに「冗談の意味が分からない人は読書の中止をお勧めします」と書いてあります。
テレビで発言したら大問題となるようなことが満載。

北野氏は社会を見る目がまったく違う。
奇抜?いやこれが実はみんなの本音だと思う。
厳しいが優しい。

この思考は凄すぎるし、オモシロすぎる。

北野ファンの方は是非。
おすすめです。






posted by koudou at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ

2009年10月07日

甘い生活。男はいくつになってもロマンティックで愚か者

amaiseikatu-.jpg
甘い生活。男はいくつになってもロマンティックで愚か者

ジャーナリスト島地勝彦氏のエッセイー集。

冒頭「島地さんと私」で塩野七生さんが“この本はベッドのそばのサイドテーブルの上にでも置いて寝る前に二編か三編ずつ読むのに適している”と書いてある。

まさにそんな本、一遍2ページで完結する読みやすさ、そして相当面白い。

帯に瀬戸内寂聴さんの推薦の言葉があり「博学のジャーナリスト島地さんの話は、美味しいお酒のようだ」とある。

この帯の推薦文も冒頭の寝る前に二編か三編ずつもその通り。

面白いからと言って読みすぎると悪酔いするかもしれない。



エッセイ集といっても内容は軽くない。読書家だけあって語彙も豊富で読む人を飽きさせない文章力。

島地氏は実に博学、いろんなことを知っているしい多くの人と交流がありその話は思わず噴出し、ときに感動。
泣ける話、勇気を与えてくれる話も満載。

自分としては、勇気をガツンと貰った感じ。

週間プレイボーイ、PLAYBOY、Bartの3誌の編集長を経て集英社インターナショナル社の社長を10年つとめた島地氏の話は深い。


秋の夜長に最高の1冊。
軽くアルコールで脳を麻痺させてから読むと更に最高かもしれない。







☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL072-453-5174


幸道整体総合サイト 腰痛サイト 
肩こり解消サイト 幸道整体携帯サイト

posted by koudou at 15:54| Comment(0) | エッセイ

2009年03月19日

落語家はなぜ噺を忘れないのか

rakugo.jpg落語家はなぜ噺を忘れないのか

タイトルを見て「これは凄い記憶術でも載っているのか」と思い買ってみました。
落語は噺のネタによっては1時間以上あるものも少なくない。
よく覚えられるものだと以前から感心していましたのでワクワクしながらページを捲ると・・・。

残念ながら記憶術のノウハウはありません。
ただただ、一生懸命覚えた時の話が載っているだけ。
中には立川談春氏のように長いネタを一発で覚えてしまう天才もいるようですが、普通はひたすら稽古あるのみだそうです。

でもヒントになったのは。
咄家は演じる時にそれぞれの人物になりきりメリハリをつける。
その時々の風景を思い浮かべながら噺す。
身振り手振りを加え扇子を手拭をいろいろな物に見立てる。

これは案外、役に立つかも知れない。

巻末に柳家花緑版「笠碁」が全文載ってます。
落語が好きな方におすすめ。楽しい本です。



☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL:072-453-5174


幸道整体総合サイト 腰痛サイト 
肩こり解消サイト 幸道整体携帯サイト
posted by koudou at 11:11| Comment(0) | エッセイ

2008年07月18日

越境者松田優作

matudayuusaku.jpg越境者松田優作

松田優作の全作品を見たわけではないが「探偵物語」は当時、欠かした事はなかった。「蘇える金狼」も何度も見た。
「ブラック・レイン」にいたっては何度見たか分からない。けど松田優作については殆ど知らなかった。

この本は松田優作の伝記。前妻であり、松田優作と下積み時代から共に生きたノンフィクション作家である松田美智子氏が書いたものです。
松田美智子氏が一番最初の妻であったことすら知らなかった。

自分の記憶の中にある幾つかの暴力事件の真相、仕事に対する半端ではない情熱、隠し続けた出生の秘密や国籍、著者との間にもうけた娘への愛情、晩年に頼った新興宗教の話などファンの方必見です。




〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
TEL:072-453-5174
ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
http://www.eonet.ne.jp/~koudou/
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
http://koudou.client.jp/
ホームページ:カイロプラクティックについて
http://www.koudou-ch.com/
posted by koudou at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ

2008年05月24日

赤めだか

akamedaka.jpg赤めだか

噺家が話がうまいのは当たり前、でも文章がこんなに上手いとは、まさに名人の噺をきいているようだ。

その時々の風景が、読んでいて、ありありと浮かぶ。
立川談士が目の前でしゃべってるような錯覚さえしてしまう凄い文章表現力。

立川談士という破天荒な落語家の考えは極端かもしれないがこれが本質なのかもと考えさせれれるエピソードが満載。

著者の生い立ちから現在に至るまで話だが人生の覚悟が端々で伺える。そして話が噺家の世界のためなのか“粋”である。テンポがいい。
どんどん引き込まれて、あっという間に読み終えてしまった。立川談士、著者及び一門に対して見る目が完全に変わった。

最終章は泣けます。



〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
TEL:072-453-5174
ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
http://www.eonet.ne.jp/~koudou/
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
http://koudou.client.jp/
ホームページ:カイロプラクティックについて
http://www.koudou-ch.com/
posted by koudou at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ

2008年02月08日

バカにならない読書術

dokusyo.jpg
バカにならない読書術

第1部、養老孟司先生の環境問題や子どもの脳についての話、常識を覆すような内容はとても役立った。

後半は、養老孟司氏、池田清彦氏、吉岡忍氏の対談方式で書かれています。
話の中に出てくる本の紹介もたくさんされており参考になった。

養老先生のトークでは「そんな事、言っていいの!?」と思うほどの毒舌が炸裂。

途中、何度も声を出して笑ってしまった・・・テンポよく読める本。


〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
TEL:072-453-5174
ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
http://www.eonet.ne.jp/~koudou/
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
http://koudou.client.jp/
ホームページ:カイロプラクティックについて
http://www.koudou-ch.com/
posted by koudou at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ

2007年12月02日

いつまでもデブと思うなよ

itumademo.jpgいつまでもデブと思うなよ

1年間で50kgの減量に成功した岡田斗司夫氏の本。

本屋に行っていつものように本を物色。

「いつまでもデブと思うなよ」タイトルがオモシロそうだ。
本を買う前のチェック、パラパラと中を見てから最後のページを見る。

2007年8月20日発行。2007年10月5日10刷。
よく売れるようだ。目次の後の岡田氏の写真もかなりインパクトがある。

で買ってみた。

レコーディング・ダイエットという方法。
自分の食べてたものを細かく毎日記録する方法

前半では太っているのはどれだけ損かが書かれている。
太っていると、こんなにも不便なのかと改めて感じた。

健康がどうの成人病のリスクが云々ではなく作者の経験で太っている事の物理的、経済的、社会的、リスクがタップリ書かれいる。
前半の部分だけ読んでも「痩せなくては」と感じる方も多いかも。

レコーディング(記録)する方法は仕事や日常のダイエット以外の目標達成にも応用できるように思った。

ダイエットの本だけど、自己啓発としても充分役に立つ本。





〓〓〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓〓
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
TEL:072-453-5174
ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
posted by koudou at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ

しあわせの雑学

siawase2.jpgしあわせの雑学―一日一杯の読むスープ
siawase1.jpgしあわせの雑学 希望編―一ミリのやさしさで世界が変わる

MBS「はやみみラジオ! 水野晶子です」のコーナー「近藤さんの幸せの雑学」を単行本化したもの。

題名の通り雑学も満載。

それよりなにより「心がほっとします」


〓〓〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓〓
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
TEL:072-453-5174
ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
posted by koudou at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ

キューバでアミーゴ!

amigo.jpgキューバでアミーゴ!

この本を読み始めて数ページで、最初のころとずいぶん変わったなと思った。作者は人間的に深みを増した感じ。

たかのてるこさんの本は単なる旅のエッセイではなく行く先々の人間と深くかかわりながら、その国の事情や国民性を伝えてくれる・・いい勉強になる。

特にこの本はキューバという国が置かれた環境について考えさせられた。ただし深くはそのあたり書いていませんが、それはそれで基本、旅のエッセイですから。

しかし、いつもながらパワフルな女性だ。

今回もこの本から元気を頂きました。


〓〓〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓〓
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
TEL:072-453-5174
ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
posted by koudou at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ

モリー先生との火曜日

morrie.jpg モリー先生との火曜日

ミッチ・アルボムと恩師モリー・シュワルツのノンフィクション。

ミッチは16年の歳月を経て大学時代の恩師モリー先生と再会。
その時モリー先生は難病の筋萎縮性側索硬化症に侵されていた。

そして、それから毎週火曜日に開かれる講義。授業の内容は、愛・仕事・家族・老い・・・そして死について。
講義はモリー先生が亡くなるまで続きます。


普段は恥ずかしくて言えない「愛」について。

普段は考えるのも嫌な「老い」について。

普段は怖くて考えたくない「死」について。

優しく教えてくれる本です。

  
本編の中で印象に残った一節
「いかに死ぬかを学ぶことは、いかに生きるかを学ぶこと」

お薦め!!



〓〓〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓〓
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
TEL:072-453-5174
ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
posted by koudou at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ

ぼくの生きかた

bokuno.jpgぼくの生きかた

第1章・ぼくのメカニック
第2章・心のMMF
第3章・マイナスをプラスに変えるライフスタイル
第4章・なぜか子どもが勉強好きになった子育て
第5章・新しい幸せの価値観

島田紳助氏の2001年初版の本です。
彼の学生時代のエピソードなどを織り込みながら自身の人生についての価値観が主な内容ですが考え方のベースがシッカリしているので驚きました。

私は仏教関係の本も過去相当読みました(仏教徒ではありません。仏教ファンです)この本を読んで作者もかなりその手の本は読んで勉強したのでは、と感じました。

内容は濃いと思います。

〓〓〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓〓
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
TEL:072-453-5174
ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
posted by koudou at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ

2007年11月29日

ダライ・ラマに恋して

koiwosite.jpgダライ・ラマに恋して

仏教の教え「生きとし生けるものすべての幸せと世界の平和を祈る」この意味って難しいです。

著者がチベット仏教の地で多くの人に出会い、仏教をベースとするものの見方にたいする理解を深めていく。
そして、それを自分自身に落とし込んで成長してゆく
(頭のいい人だと感じました)


輪廻転生についての摩訶不思議なお話。
執着することの苦しみのお話。などなど、とても、おもしろい。

終盤、著者の様々な疑問に答えるダライ・ラマ。
この部分だけ読んでも「この本買ってよかった」と思いました。

私も著者と同じく仏教徒ではありませんが仏教ファンです。
仏教関係の本もたくさん読みました。あくまでも教学としてですが。

この本を読んで仏教の難しいと思っていた部分がもつれた糸がスルスルほどけるように理解できました。

人間は生きていくのに当たり前のことが解っていないんですね。
生きていくこと、仕事をする事、お金を稼ぐ事についても勉強になりました。

自己啓発や成功法則の本とも重なる部分が多く、自己啓発本が好きな自分としてはとても得した気分になりました。

〓〓〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓〓

大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
TEL:072-453-5174
ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
posted by koudou at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ

ガンジス河でバタフライ

butterfly.jpg
ガンジス河でバタフライ (幻冬舎文庫)

以前から読みたいと思っていた本。発売から7〜8年ほど経過していますが、なぜ読みたかったかと言えば<題名が面白い>きっと中身も・・・・の期待から。

20歳にして、長年夢見ていたひとり旅にでる作者。極端な小心者だと書いていますが、そうは思えないパワフルさを感じました。

インド旅行にいって人が変わると言う話は聞きます。
それだけインドは独特の雰囲気があるのでしょうか!?

カースト制について書いてある部分では、やけに考えさせられました。

旅をするにつれて作者がもりもりとたくましくなり、また生きる意味についての考えが次第に変わってゆく展開が興味深かった。
旅のエッセイだけに留まらない内容の濃い本だと感じました。


本の最後「おわりに」の節で。

日常も「小さな旅」の繰り返し。同じ日は二度と来ない・・・生きることや出会いの大切さについて触れています。
著書のしっかりした考えがよく伝わります。
最後までオモシロく読めました。

〓〓〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓〓

大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
TEL:072-453-5174
ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
posted by koudou at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ