2011年06月14日

「のび太」という生きかた

nobita.jpg
「のび太」という生きかた。

著者の横山泰行氏は富山大学で「ドラえもん学」を研究しているそうです。6年間にわたり、平均2000時間継続して「ドラえもん」を調べ、のび太の言動を詳細に分析してまとめられた本。

【無理をしなくても、ダメでも、大丈夫。どんな人でも夢が叶う「のび太流」魔法の法則】ってキャッチに惹かれてこの本を購入。
てんとう虫コミックスの各々のストーリーを引用しながらのび太とドラえもんの言動を分析し、あなたの人生(仕事・勉強・人間関係)にこう役立てて下さい、そして夢や冒険に憧れ続ける心を持ち続けて下さい!とういメッセージが込められた本です。

物語からの教訓に少し無理があるような気もしましたが、結構笑いながら読めます。
ただ、この本の分析からすればのび太はとてつもなく意志の強い純粋な人間であることがわかります。

のび太を見る目が変ります。のび太って実はすごい人なんだと。

なのでキャッチコピーの【どんな人でも夢が叶う「のび太流」魔法の法則って」】ってわけには行きません。
自己啓発としての内容はとても分かりやすくていいと思います。

読み進めるうちにドラえもんってこんなに素敵な話だったんだと知り原作者の藤子・F・不二雄先生ってすごい!と同時に感じてしまいました。




posted by koudou at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2011年06月13日

涙の数だけ大きくなれる!

namidano.jpg
涙の数だけ大きくなれる!

「人はテクニックで動かそうとしても動かない、心を震わせた瞬間から人は変わる」
筆者の言葉です。

感動の話が詰まってます。

「勉強は何のためにするのか」
「どんな仕事にも必ず意味がある」
「幸せって何だろう」
「諦めないこと」
「努力の本当の意味」
「感謝する気持ち」
 
これが分かる本です。

勇気が出ます。

そして感動の涙が出ます!




posted by koudou at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2011年03月10日

奇跡力

kisekiryoku.jpg
奇跡力

序 章 奇跡を起こすのは難しくない
第1章 奇跡の人
第2章 過去より未来
第3章 奇跡を起こす準備
第4章 幸運を呼びこむ12の法則
終 章 人間こそが奇跡を成しうる存在

第1章では奇跡を起こした人に共通する3つ法則が書かれています。
1.自分を強く信じて疑わないこと心を持っている。
2.成し遂げたいことを明確にしている。
3.夢や目標を達成するために戦術を考え実行に移しそれを積み重ねている。
それぞれの共通点を掘り下げ細かく説明してくれています。

第2章では自信と自分を信じる心について。
自信とは表面的な印象が残る。自己と他者との力関係や駆け引きにも使われる相対的な概念。
それに対し自分を信じる心は自分の中においてのみ問われ決着するもの。
「ではどうすれば」が書かれています。



第3章は奇跡的な過去の偉業は、みな不断に計画された戦術によって成されたという内容。
第4章では奇跡を起こした人に共通する3つの法則から派生する法則を含め12の法則を解説。

この4章の12の法則の解説が実にいい。
この本のキモだと思います。

いい本です自分は何回も読みました。
自分にも奇跡が起こせそう・・・って気になります。



posted by koudou at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2010年08月09日

インナーパワー

ip.jpgインナーパワー

運動をする、体を動かすことは如何に素晴らしいことなのかを書いた本です。
実際にどんな運動を行えばよいのかという内容ではなく、運動によって著者が精神的にもビジネスの面でもどれだけ支えられてきたかがかかれてます。正しい姿勢がどれほど大切なのか、また普段の生活の中での動きを少し変えるだけで体に入る刺激が異なることに気がつかされました。何か運動をされている方は読むとピンとくるところも多いかと思います。
運動は体だけではなく精神も鍛えることが出来るということが良く分かる本です。

最後に書かれていることが印象的でした。
【人生の話をすると「私は運がよくないから」という人がたまにいます。でも、そういう方にこそ、思い切り体を動かしていただきたいと思っています。なぜなら「運動」は、まさにその人の「運」を「動かす」力を持っていると思うからです】


最後に残念なことが。

著者はインナーマッスルを鍛えることが重要だと書いています。
それは自分も納得しますが、その中でウエイトトレーニングではインナーは鍛えられないと書いてあります。
自分は好きでボディービルを何十年もやってますがこれは間違いだと思います。
ウエイトを扱うトレーニング方法も日々進化しています。
リフティングフォームも理論も最近ではまったく違います。
ウエイトトレーニングでインナーマッスルは鍛えられます。

これがちょっと残念でした。



☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL072-453-5174


幸道整体総合サイト 腰痛サイト 
肩こり解消サイト 幸道整体携帯サイト ツイッター
posted by koudou at 13:38| Comment(0) | TrackBack(2) | 自己啓発

2010年07月01日

個性を捨てろ!型にはまれ!

kosei.jpg個性を捨てろ!型にはまれ!

第1章 成功したければ『型』にはまれ!!
第2章 企画もアイデアも『型』でつくられる!
第3章 これまでの自分を崩せ!
第4章 タテ社会は素晴らしい!!
第5章 選択肢なんかいらない!!
第6章 島国根性を磨け!!

ドラゴン桜の著者、三田紀房氏の本です。
本書より自分が気に入った言葉です。

●「型」をいち早く探し当て、自分のものとして身につけられるかどうか、それが最短距離で成功するための条件。
●本当の個性とは他人と同じ事をやっていく中でこそ明らかになってくるもの。
●「型」を身につけたヤツだかげ「型破り」になれる。
●本当の意味でのオリジナルになれる人は10年に1人か100年にひとり。
●発明するのではなく既存のアイデアをパクりその応用を真剣に考える
●常識を凝視すれば非常識が透けて見えてくる。
●社会は「オンリーワン」など求めていない、それは幻想、求めているのは、ただの「サムワン」
●大物になりたいなら大物の「型」を盗め。
●子供に中途半端な自由を与えるな、ゆとり教育などもってのほか。
●個性を伸ばしたければ学校以外の場所でやる。子供の個性を見つけ伸ばすのは原則、親の仕事
●親にしろ教師にしろ、子供にとっては怖い存在であるべきだ。
●「日本の常識は世界の非常識」になんの問題がある、どこが悪いんだ。
●本音でガンガン意見をぶつけあう議論なんて日本人の感覚からすれば「品がない」
●本当の個性とは「誰かの役に立つ」ことだ。

仕事や勉強などで迷っている方におすすめ!
きっと気合が入ると思いますよ。



☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL072-453-5174


幸道整体総合サイト 腰痛サイト 
肩こり解消サイト 幸道整体携帯サイト ツイッター
posted by koudou at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2010年06月29日

スポーツ速読・完全マスターBOOK

ss.jpgスポーツ速読完全マスターBOOK

スポーツには筋力やテクニックが欠かせません。でも、それらを使うために指令を出すのは全て脳の役目。
脳を活性化させるために本書の速読法をマスターすればスポーツにおけるパフォーマンスも飛躍的に上がる。

トレーニングDVDを見ながらやってみるとトレーニング後は何と倍の速さで本が読めた。

スポーツに応用はしてませんが何か期待できそうな予感。
トレーニングは継続しなければならないが、やってみる価値はありそうです。


☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL072-453-5174


幸道整体総合サイト 腰痛サイト 
肩こり解消サイト 幸道整体携帯サイト ツイッター
posted by koudou at 17:04| Comment(0) | TrackBack(2) | 自己啓発

2010年05月19日

スランプに負けない勉強法。

suranpunimakenai.jpg
スランプに負けない勉強法。

第1章 なぜか、人生がうまくいく人は何をやっているのか?
第2章 開成→東大→自殺
第3章 できる人は知っているスランプとの付き合い方
第4章 スランプに陥らない方法
第5章 スランプ知らずの勉強法
第6章 自分をマネシメントする30の習慣

開成から東大にストレートで合格した著者の人生は順調そのもの。
ところが大学二年の夏、塾で夏期講習の英語講師のアルバイトをしているとき突然、何の前触れもなく「ど〜ん」と床が崩れ落ちるような感覚に襲われる。
いいようもない焦燥感と吐き気でいたたまれない気分に。
病院でつけられた病名は「自律神経失調症」いいかえればノイローゼ。

このときから著者は転落していく。
自分は自殺してしまうのではないかと朝起きた瞬間から苦痛が始まる。
これをいかに克服したかが書かれています。

スランプとはどういうものなのか、スランプといかに付き合うか。
またそのような状態を未然に防ぐにはどうすればいいのかが具体的に書かれています。

最後の「自分をマネシメントする30の習慣」はとても参考になります。

本書、第6章より引用。
【スランプはずっとは続きません。主観的にどんなひどいものでも、いずれ去っていきます。こんな状態はいつまでも続かない、と認識することです。そして行動まで、止めてしまうのではなく、その日にやるべきことに素直に手を出してゆくこと。分量はいつもより少なめでもかまいませんが、いやだから何もしない、というのではただの逃げに過ぎませんし、余計に自己嫌悪の波に、のまれてしまいます。上昇気流は、一気にくることもありますし、徐々に徐々にくることもあります。薄皮をはぐように、状態はよくなっていくのです】

最近、なんかヤル気が出ないとか、ときどきかなり落ち込む、またこのままではウツになるのではないかと考えたり漫然と将来が不安になる方は是非読んでみて下さい。




☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL072-453-5174


幸道整体総合サイト 腰痛サイト 
肩こり解消サイト 幸道整体携帯サイト
posted by koudou at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2010年02月03日

「損する生き方」のススメ

sonsuruikikata.jpg
「損する生き方」のススメ

第1章 自分を縛る成功、自分を活かす成功。
第2章 心が軽くなる損する智慧。
第3章 「自分がバカだ」と気づけばみんな優しくなれる。

ひろさちや氏と石井裕之氏の対談。

第1章では「舌切りスズメ」の話が例で出てきます。
人の心の中の状態でつづらの中は変わるという、いい話。

第2章の「損をする智慧」「問題を解決しない智慧」「無関心の智慧」は非常に分かりやすく面白い話がたくさん載ってます。

●みんな生きてる限りは誰かに迷惑をかけている、それを考えると自分が得をすることばかり考えず自分が出来る損ってなんだろと考えるのも面白い。「損して得とれと言う話ではなく損をすること自体に価値がある」というお話。

●なぜ、嫁と姑はうまくいかないのかって話では「ゴンドウクジラとおばあさん」のことが書かれており、コレは笑いながら納得。
「どうせ、うまくできっこないんだから」と思え気が楽になるはず。

●無関心というのは相手を尊重すること。無関心は真の優しさだということがわかります。

第3章の「1本足の国で」の話は人間はいかに不完全であるかを教えてくれます。
この章ではスピリチュアル・ブームについても書かれています。普通の生活にしっかり向き合う覚悟のない人ほど、超能力のようなものに逃避したがる、しっかりと地に足をつけていれば、そんなもんは大騒ぎするものではないと。

ここでは「一休さん」の話がおもしろい。
一休さんは神通力があったそうで、あるとき、ひとりの男が一休さんに神通力比べを挑んだ。
その話を読めば超能力がどうしたのって思えます。


自分からすれば二人の話はどこか突き抜けてると読みながら感じた。
すぐに読める本ですが、病気、嫁姑、引きこもり、ウツ、出世、お金などの問題で悩む方の気が楽になるいい本です。

そう結局、誰にでも起こる問題ですからみんなにお薦め!



☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL072-453-5174


幸道整体総合サイト 腰痛サイト 
肩こり解消サイト 幸道整体携帯サイト
posted by koudou at 19:00| Comment(0) | 自己啓発

2009年11月11日

チギレグモノ、ソラノシタ

tigiregumo.jpg
チギレグモノ、ソラノシタ

第1話 あきらめゲーム
第2話 ためらいゲーム
第3話 たいくつゲーム
第4話 おもいでゲーム
第5話 もめごとゲーム
第6話 やりがいゲーム
第7話 ぐっばいゲーム


セラピスト石井裕之氏の本。
人生において誰にでもありそうな話の中で、それをいかに乗り越えるかのヒントが得られる本だと思います。
「心のブレーキの外し方」http://koudou-books.sblo.jp/article/7474184.html
「ダメな自分を救う本」http://koudou-books.sblo.jp/article/8108563.html
のエッセンスがたっぷりと含まれています。

6つの物語は最後の7話で全てがつながる。
この最後の7話は上手くまとめていて(涙)かも。。。

帯には「キミの乾いた心に、そっと水を撒いてくれます」と。
そのとおりだと思います。




☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL072-453-5174


幸道整体総合サイト 腰痛サイト 
肩こり解消サイト 幸道整体携帯サイト
posted by koudou at 18:14| Comment(0) | 自己啓発

2009年07月11日

「今日のご遺体」女納棺師という仕事。

goitai.jpg
「今日のご遺体」女納棺師という仕事。

2005年8月から書き続けられているブログ「今日のご遺体」が書籍化されたもの。
著者は「秘密の体洗レディー」こと女納棺師・永井結子氏

業界の事情の「裏から表」まで細かく書かれています。
そしてご遺体の処理の方法も「裏から表」まで、それはそれは「こと細か」に書かれていて、読んでいるとちょっとエグイなぁ〜と思いながらも笑わされてしまう・・・それも頻繁に。

いったい、この人どんな人?と思いながら読んで行くとページが進むごとにその明るく前向きな姿勢がよ〜く分かる。
芯の通ったプロ意識に感心するやら感動するやらで、ちょっとした自己啓発本をはるかに凌ぐ内容だと自分は思います。

ひとつの話がおわると最後に【今日の教訓】が添えられていて、これが非常に説得力がある。
話の内容がちょっと不謹慎じゃないのと思っても、この「今日の教訓」でジ〜ンときたりします。
あ〜ホントはこんな事が言いたかったのかと。


今日の教訓の中でカイロプラクターの自分の心に最も響いたのは。

「基礎」を身につけると「専門性」が身につく。
「専門性」を突き詰めると「問題点」に気がつく。
「問題点」の改善にあたると「アイディア」がわく。
「アイディア」の根本を探ると「愛」であることに気づく。

素敵ですね〜。


【本書末尾より引用】
愛している人。または憎んいる人。どちらも、必ず別れはやってきます。愛されすぎるのも、憎まれすぎるのも困りますが。
人間が感じるいちばん悲しい感情とは「忘れられること」
故人様の今までの人生を認め、その人が確かにいたという存在を認めることこそ、もっとも大切なことなのだと信じます。
【本日の教訓】
人は自己の「存在確認」を欲する生き物。
認め、認められ、認め合う人生にこそ価値がある。



素晴らしい本です、しかも税込み600円!
これは「買い!」でしょ。

合掌。



☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL:072-453-5174


幸道整体総合サイト 腰痛サイト 
肩こり解消サイト 幸道整体携帯サイト
posted by koudou at 01:49| Comment(0) | 自己啓発

2009年03月23日

欲情の作法。

yokuzyounosahou.jpg欲情の作法

内容は最近の若い人は異性の友達はいてもなかなか恋愛に発展しないと言います。
そんな人たちへのメッセージだと思います。

1933年生まれの渡部淳一氏の書いた本で「実践的最新恋愛講座」となっていますが、この歳でよく書けたなと感じる内容の本です。

中高生は読んではいけません。刺激が強すぎます。

若い女性の場合、途中で不快感を覚える方もいるかもしれません・・・案外爆笑かも・・・まあ最後まで読んでみてください。

男の弱さ、単純さがよ〜く分かります。

恋愛を始めるまえに俺は振られたくないと考え一歩踏み出せない男性が多いとよく聞きます。これに関して男は振られる生き物であるという事を最初に書いてます。

それは何故の理由を医師の立場から説明していますが、それが正しいかどうかは分かりません。そしてその内容はこのブログでは書けません・・・・そんな内容です。

けど、かなり笑えます。

この本に書いてある男の本音は賛否両論あるかともいます。
私の好きな彼は違うとか、主人はこんなことはないと思うかもしれませんが・・・残念ながら?男ってこんなもんです。

自分は最後まで、かなり笑えました。



☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL:072-453-5174


幸道整体総合サイト 腰痛サイト 
肩こり解消サイト 幸道整体携帯サイト
posted by koudou at 09:47| Comment(0) | 自己啓発

2009年01月12日

悩む力

nayamutikara.bmp 悩む力

序章:「今を生きる」悩み
1章:「私」とは何者か
2章:世の中すべて「金」なのか
3章:「知ってるつもり」じゃないのか
4章:「青春」は美しいか
5章:「信じる者」は救われるのか
6章:何のために「働く」のか
7章:「変わらぬ愛」はあるのか
8章:なぜ死んではいけないのか
終章:老いて「最強」たれ

現在のストレス社会をいかに生き抜くかを夏目漱石とマックス・ウェーバーをヒントに、最後まで「悩み」を手放すことなく真の強さとはなにかを教えてくれる本。両者の生き方を著者なりの解釈で悩みに対してどうすればのいいのかが書かれています。
漱石、ウェーバーは歴史に名を残す作家と社会学者。そんな偉人たちと我々では、ものの考え方や捉え方が随分違うなと思いながらも中途半端ではなくとことん悩めと提言する内容は説得力あり。

終章に書かれていこと。
「悩む事を経て、怖いものがなくなる」のだと気付いた「まじめに考えぬいた果てに、横着になる」ことに意味がある。考えぬいて突きぬけろ。


☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL:072-453-5174


幸道整体カイロプラクティック 腰痛整体院・幸道整体 カイロプラクティックについて
幸道整体携帯サイト
posted by koudou at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2008年12月06日

残り97%の脳の使い方

97.jpg残り97%の脳の使い方【セミナーCD付】 ~人生を思い通りにする!「脳と心」を洗う2つの方法~

1章:周りを自分の思い通りに動かす
2章:相手の「脳」と「心」を思い通りに動かす
3章:思い通りの人生にするための「脳」と「心」の洗い方
4章:最新の脳科学と心理学から開発されたメンタル・トレーニング・プログラム
最終章:「創造的無意識」の使い方

本書は人生を思い通りにするために「他人を動かす技術」と「目標を達成する技術」のふたつが紹介されています。
脳機能科学と認知心理学をベースに書かれています。

本書で面白かった内部表現の書き換え。
小説は言語で表現され物理的現実世界ではないのに、人は読書によってその世界に臨場感を感じ認識する事が出来る・・小説を読んで泣く事ができる・・これは人間は仮想世界においても内部表現が適応される事を示す。

物理的現実世界も仮想世界も内部表現で同じと考えるなら、こちらが創り上げた仮想世界に臨場感を持たせる事で相手の内部表現を書き換えることが簡単に出来る・・・・所謂洗脳についての簡単な話で本書中盤に書かれています。
この中盤あたりから後半に、その具体的な方法が書かれており、ここからが面白い。

内容そのものは「脳と心の洗い方」と重複している部分が多いので苫米地氏の本を何冊か読んだ事のある方にはスラスラ読めるか、やや不満が残るかも。
でも苫米地氏の本が初めての方にはやや難解かも。

☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL:072-453-5174


幸道整体カイロプラクティック 腰痛整体院・幸道整体 カイロプラクティックについて
幸道整体携帯サイト
posted by koudou at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2008年09月20日

大切なキミに贈る本

taisetunakimini.jpg大切なキミに贈る本


one 不満があるとき
なぜなら、ボクは、どうしてもキミに幸せになってほしいからです−

two どうしても嫌いな人がいるとき
抱きしめたいくらいに大好きな人も、顔を見たくないほど大嫌いな人も、百年後にはもう存在しない−

three 目標を見失ってしまったとき
あるとても晴れた日に、ついにボクはひとつの大切なことに気づきました−

four 幸せが足りないと感じたとき
どんなものもやっぱり、自分を大事にしてくれる人のところに集まってくる−

five 不幸が訪れたとき
キミほどの大きな人間でなければ、この苦しみは与えられなかったのだから−

six 怖くなってしまったとき
自分を守ってくれる存在がいることを信じる。それが「勇気」という言葉の本当の意味−

seven すべての出逢いに
キミがいるから、ボクの魂は満たされているのです−


題名どおり「大切なキミに贈る本」です。大切な人にプレゼントしてあげてください。
魂に栄養をくれます。魂に勇気をくれます。物を大切に扱うことの意味がわかります。犬や猫を見たとき感じるものが変わるかもしれません。
ほんとうの幸せがなにかも少し分かるかもしれません。

この本は30分もあれば読めますが・・・・愛しい人にもらったラブレターは何度も何度も見ますよね!?
この本もそんなふうに読むといいかも・・・・いい本です。



〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
TEL:072-453-5174
ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
http://www.eonet.ne.jp/~koudou/
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
http://koudou.client.jp/
ホームページ:カイロプラクティックについて
http://www.koudou-ch.com/
携帯サイト
http://katy.jp/koudou/
posted by koudou at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2008年07月15日

頭は必ず良くなる

atamahakanarazu.jpg頭は必ず良くなる

TBSラジオ、サイエンスサイトークの対談をまとめたものです。
第1〜2話:記憶力を高める方法・脳は使えば使うほど
脳科学者の池谷裕二氏との対談。

第3〜4話:見える学力、見えない学力・基礎学力を伸ばすには
学力コンサルタント岸本裕史氏との対談。

第5〜6話:性格は変えられる?・頭の良さは計れるのか
心理学者、佐藤達也氏との対談。

第7〜8話:試験勉強は役立つ・褒められて高い木に登ろう
精神科医、和田秀樹氏のと対談。

各項目対談方式なので1つの事を突き詰める深さはないが会話の内容が広く、楽しめる内容。
個人的には1〜2話が面白かった。3〜4話は正しいとは思うが今の時代にマッチしているかどうか、やや疑問。
第5〜8話は心理学系の本が好きな人には一度や二度はお目にかかったことがある内容かと思います。
頭がよくなる方法論が書いているのではなく、幾つのなっても勉強しましょうと言うお話。


〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
TEL:072-453-5174
ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
http://www.eonet.ne.jp/~koudou/
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
http://koudou.client.jp/
ホームページ:カイロプラクティックについて
http://www.koudou-ch.com/
posted by koudou at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2008年06月21日

冷蔵庫のうえの人生

reizoko.jpg冷蔵庫のうえの人生

産婦人科医の多忙な母親と15歳の娘の冷蔵庫のドアに貼り付けたメモのやり取りだけで構成された小説。
母親が娘に書いた買い物リスト・・・このごく普通のメモのやり取りに始まる。
産婦人科医の母親の仕事や娘の学校の話、ボーイフレンドの事など、ごく当たり前に流れる生活。
そしてある日突然襲った母親の病気をきっかけに母娘の関係が変わっていく。
わがままな娘が成長していく過程。季節の移り変わる描写など短いメモのなかで上手く表現されてる。

最後の部分、ついに読んでもらえたかったメモが剥がれ落ちていくページ・・・これは訳本のオリジナルだそうですが巧くできています。

イメージしながら、まさに行間を読む形の本です。
私の父、義父とも既に亡くなっていますが、亡くなる数ヶ月前から二人とも日記を付けていました。
そして、最後のページは共通して字が乱れ読めない・・・ちょっと思い出しました。


母から娘、娘から母へのプレゼントにされている事も多いとか。
いい本でした。



〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
TEL:072-453-5174
ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
http://www.eonet.ne.jp/~koudou/
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
http://koudou.client.jp/
ホームページ:カイロプラクティックについて
http://www.koudou-ch.com/
posted by koudou at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2008年05月15日

一瞬で心をつかむ、できる人の文章術

kokorowotukamu.jpg一瞬で心をつかむ「できる人」の文章術―1日たった15分10日間で上達!

ステップ1:「文章がうまく書けない」には理由がある
ステップ2:文章力がない人の8つの弱点
ステップ3:騙されるな! 文章の常識9つの落とし穴
ステップ4:1日たった15分、10日続けるだけでスラスラかけるように
ステップ5:もっといい文章を書くための究極テク

ホームページをいくら綺麗に作ってもダメだということは最近よく分かった。
最終的には自分の思いを如何に人に伝えるか。内容が最も重要。

前半は当たり前の事しか書いておらず「イマイチかな」と思い読み進めると中盤からの内容は文章を書くときのレイアウトの細かい注意点や“書く"事のトレーニングの具体的な方法が載っておりステップ5の究極テクはかなり使える。

【本文の内容より】
インターネットは便利な道具。自宅にいながら世界中の人々とコミュニケーションがとれる。
この道具を使えば世界をひとつにすることができるかもしれない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ペンは剣よりも強し」人を攻撃することも出来るし、相手を自殺に追い込む事も出来る。ときには大企業を倒産させることも出来る。
文書を書く事はある意味真剣勝負。いいかげんな言葉を振り回していると、いつか自分も傷つけられてしまう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いい本です。おすすめ!



〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
TEL:072-453-5174
ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
http://www.eonet.ne.jp/~koudou/
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
http://koudou.client.jp/
ホームページ:カイロプラクティックについて
http://www.koudou-ch.com/
posted by koudou at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2008年05月04日

頭の回転が50倍速くなる脳の作り方

200805042.jpg頭の回転が50倍速くなる脳の作り方


chapter1脳を鍛えても頭は良くならない!
chapter2なぜ、大人になってから外国語を学ぶと上達が遅いのか?
chapter3ようごそダ・ヴィンチ・プログラムの世界へ
chapter4あなたの能力を50倍にする基本ステップ
chapter5どんな試験でも最速で合格する脳の作り方
chapter6最速で目標達成する「新しい脳」のつくり方
chapter7夢をかなえる「新しい脳」のつくり方

苫米地氏の過去の書籍と比較すると読みやすい本です。
著者の本は難しい内容が多いのですがこれは読みやすく書かれています・・・が、苫米地氏の本にしてはです。
手っ取り早いハウツー物ではないのでサラッと読んでは何も解らない。
著者の「脳と心の洗い方」などは理解出来ずに何回も読み直したがそれに比べれば随分と読みやすいが内容は深い。
あわせて読むと理解しやすい思います。


〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
TEL:072-453-5174
ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
http://www.eonet.ne.jp/~koudou/
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
http://koudou.client.jp/
ホームページ:カイロプラクティックについて
http://www.koudou-ch.com/
posted by koudou at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2008年03月19日

学校がアホらしいキミへ

20080318higaki.jpg
学校がアホらしいキミへ

この本で強調したいのは大人たちがバカだという点ではなくキミたちこそバカ色に染まるな。自分で考えてみろ。それが当面の課題だ(本文より)

28項目から成るこの本を読めば大人のバカさやウソ、事情がよ〜く分かります。
そして、どうすれば賢くなれるかのヒントもたくさん載っています。
各項目は2〜3ページでまとめられ要点が解りやすく書かれています。
「やや過激な部分もあり」で何度読んでも面白い内容で得した気分になります。いい大人こそ読むべき本と感じました。

●巻末の付録、著者の息子の同級生に宛てた追悼文「あまりにも若き友へ」ここは絶対に読み飛ばしてはいけません!


〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
TEL:072-453-5174
ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
http://www.eonet.ne.jp/~koudou/
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
http://koudou.client.jp/
ホームページ:カイロプラクティックについて
http://www.koudou-ch.com/
posted by koudou at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発

2008年02月27日

思考の整理学

shikounoseirigaku.jpg
思考の整理学 (ちくま文庫)

もっと若い時に読んでいれば・・・まさにその通りの内容。
でも学校を出てから何十年過ぎたけど今、読んでよかった。

“考えを醗酵せよ。寝かせろ”という話は今までに他の本で多く読んだが、それが何故かが解りやすく書かれている。
この本の内容が書かれたのが1983年、ホントに最初に読んでおけばよかった。

学校の教育がいかに思考という点に注意を払わないか、与えられた課題に対しては答えを出せても自ら考える能力が育たない。
これを読むと現在の学校教育はなんら変化していない事に気付かされる。むしろ間違った方向へと進んでいるようにさえ感じる。

最後の「コンピューター」の章では古い本なので“インターネット”や“パソコン”と言った表現は出てこないが、こんな事が書いてあった。

人間は機械を発明して労働を肩代わりさせた。人間は自由に機械を使いこなす。けど逆に見れば人間は機械に労働を奪われる歴史を繰り返してきた。この歴史でもっとも顕著な事例は産業革命である。
機械に仕事を奪われた人間は、機械には手の出ない事務所の中に主要な働き場所を見つけた。機械が足を踏み入れる事の出来ない事務所は“聖域”として200年続く。だが今、コンピューターの登場でこの“聖域”はあえなく潰れようとしている。
これまでの学校教育は記憶と再生を中心とした知的訓練を行ってきた、これはコンピューターがなかったからこそ・・・この教育観は根本から検討されなくてはならない。

1983年に書かれた内容ではあるがその中で予測される「現在の状況」は外れておらず読んでいてもまったく色あせた感はない。

いい本です。しかも安い!おすすめです。




〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
TEL:072-453-5174
ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
http://www.eonet.ne.jp/~koudou/
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
http://koudou.client.jp/
ホームページ:カイロプラクティックについて
http://www.koudou-ch.com/
posted by koudou at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発