2011年10月12日

輝く夜

kagayakuyoru.jpg
輝く夜

クリスマスを話題にした短編集です。

第1話・魔法の万年筆
第2話・猫
第3話・ケーキ
第4話・タクシー
第5話・サンタクロース

日頃はつらい思いをしている女の子にも夢みたいな
報われる日があってもええやないかって話(解説より)

クリスマスの日に5人の女性に起きる奇跡の物語。

百田氏の本は毎回ですがラストは完全に予想を覆されます。

一番、好きな話は第3話のケーキ。
不幸な生い立ちの主人公は歯を食いしばり自分の夢を追います。
が二十歳のとき全身を癌に犯される。
彼女は多くは望まず普通の幸せを夢見ながら頑張ります。
そしてラストは・・・これ一番泣けました。

せつなくて、悲しくて、心温まる5話。
すべて爽やかな余韻が残ります。

しばらくの間「いい人」になれますよ。


posted by koudou at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48446387

この記事へのトラックバック