2009年06月02日

僕が2ちゃんねるを捨てた理由。

2ch.jpg僕が2ちゃんねるを捨てた理由

第1章 2ちゃんねる譲渡
第2章 大いなる勘違い
第3章 ネットと広告
第4章 テレビはもう、死んでいる
第5章 ルーツ・オブ・ひろゆき
 
題名とはかけ離れた内容。それはあとがきにも西村博之氏自身が書いている。
もともとは「テレビはすでに死んでいる」みたいな感じのテーマで進んでいた話で既存のメディアであるテレビ、ラジオ、雑誌、新聞と新しいメディアになりつつあるネットとの対比という内容。
こんな題名になった事情については生暖かくスルーしてと書いてある。

ひろゆき氏自身も本書の中で語っているが、何か聞かれれば、それに対しては何でも答えることは出来るとある。
確かに言語能力は相当高い、知識も豊富で論理的。
「1%のひらめきを、99%の努力ができる他人にやらせてみる」のが信条だと書いてある。
出来る人間を集め自分はそれを管理するのは仕事を伸ばす時の基本。
それを実際に実行している現状をみるとビジネスの能力もかなり高いと感じた。

2ちゃんねるを捨てた理由は最初の方で簡単に触れている。
しかし本書を読みすすめるうちに分かってくる、ひろゆき氏の能力の高さを知るとそんな簡単なことが本当の理由なのかと疑ってしまう。
この理由が本当だとしたら現在、管理しているニコニコ動画も将来手放す可能性大。

本書の中で書かれているフィルタリングの話は是非、知っておいた方がいいと思う、優良とされているサイトも実はあてにならないことがよく分かる。他いろいろとインターネットの裏や表の事情がよく分かる。国内の話ばかりではなく世界はどう動いているか、それに対応しテレビや雑誌、新聞の取るべき道はなどの話題。
マスメディアは今後いかに動くべきかってことが250ページほどのこの本にビッシリ書いてある。

第5章の「ルーツ・オブ・ひろゆき」では、おいたちが書かれており、ここは結構笑える。第5章で彼の論理的思考のルーツが分かるかも。




☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL:072-453-5174


幸道整体総合サイト 腰痛サイト 
肩こり解消サイト 幸道整体携帯サイト
posted by koudou at 19:56| Comment(0) | ビジネス書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: