2008年11月22日

経済は感情で動く・はじめての行動経済学

economia emotiva.jpg経済は感情で動く―― はじめての行動経済学

パート1:日常のなかの非合理性
1.頭はこう計算する。
2.矛盾した結論を出す。
3.錯覚、罠、呪い。
4.「先入観」という魔物。
5.見方によっては得。
6.どうして損ばかりしているのか。
7.お金についての錯覚。

パート2:自分自身を知れ
8.リスクの感じ方はこんなに違う。
9.リスクとの駆け引き。
10.知ってるつもり。
11.経験がじゃまをする。
12.投資の心理学。
13.将来を読む。

パート3:判断するのは感情か理性か
14.人が相手の損得ゲーム。
15.怒れるニューロン。
16.心を読むミラーゲーム。
17.理性より感情がものを言う。
18.人間的な、あまりにも人間的なわれわれの脳。


各パートの設問を解きながら読み進める形式になっています。
知らないのに知っているつもりになっていることが、どれほど多いか理解できます。
後半では脳と神経生物学の分野における合理性に触れ、人間の頭の中の構造を解き明かしてくれます。

本書の最後の部分引用
【エラーを減らすためにエラーを認めるということは、この世の生き物が持たない認知能力を持っているつもりにならないで、自分の限界を正直に認めること。それはまた、日々の感情がうまく解決したように見える色々なケースを研究し、罠を見つける術を身につけ、責任ある経済的および社会的選択をきちんとこなすという事。それが出来れば、私たちの感情的弱みにつけこみ合理性の限界を利用して、ひそかに利益を引き出そうとする輩の餌食にならないで済むだろう】

非常に役に立つ本です。


〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
TEL:072-453-5174
ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
http://www.eonet.ne.jp/~koudou/
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
http://koudou.client.jp/
ホームページ:カイロプラクティックについて
http://www.koudou-ch.com/
幸道整体携帯サイト
posted by koudou at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23225721

この記事へのトラックバック