2008年09月20日

大切なキミに贈る本

taisetunakimini.jpg大切なキミに贈る本


one 不満があるとき
なぜなら、ボクは、どうしてもキミに幸せになってほしいからです−

two どうしても嫌いな人がいるとき
抱きしめたいくらいに大好きな人も、顔を見たくないほど大嫌いな人も、百年後にはもう存在しない−

three 目標を見失ってしまったとき
あるとても晴れた日に、ついにボクはひとつの大切なことに気づきました−

four 幸せが足りないと感じたとき
どんなものもやっぱり、自分を大事にしてくれる人のところに集まってくる−

five 不幸が訪れたとき
キミほどの大きな人間でなければ、この苦しみは与えられなかったのだから−

six 怖くなってしまったとき
自分を守ってくれる存在がいることを信じる。それが「勇気」という言葉の本当の意味−

seven すべての出逢いに
キミがいるから、ボクの魂は満たされているのです−


題名どおり「大切なキミに贈る本」です。大切な人にプレゼントしてあげてください。
魂に栄養をくれます。魂に勇気をくれます。物を大切に扱うことの意味がわかります。犬や猫を見たとき感じるものが変わるかもしれません。
ほんとうの幸せがなにかも少し分かるかもしれません。

この本は30分もあれば読めますが・・・・愛しい人にもらったラブレターは何度も何度も見ますよね!?
この本もそんなふうに読むといいかも・・・・いい本です。



〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
TEL:072-453-5174
ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
http://www.eonet.ne.jp/~koudou/
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
http://koudou.client.jp/
ホームページ:カイロプラクティックについて
http://www.koudou-ch.com/
携帯サイト
http://katy.jp/koudou/
posted by koudou at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19743889

この記事へのトラックバック