2008年07月07日

カイロプラクティック・サブラクセーション

subluxation.jpgカイロプラクティック・サブラクセーション

脊椎サブラクセーションに関する権威的な著作。
第25章(484ページ)までで構成された各章では多くの写真や図を使いサブラクセーションについて細かく解説されています。
私が特に役立ったと思ったのは、第U部の禁忌症や複合サブラクセーション、運動学についての解説。
それと第V部のサブラクセーション症候群の章。頚椎性偏頭痛・脳障害理論・仙腸関節サブラクセーションなどです。

テクニックについての章もありますがこれについてはテクニック専門の本の方がいいかも・・理論については詳しいですが。

検査の章では「カイロプラクティックマネジメント」と一部内容が重複していますが(原著者が一緒ですから)じっくり読めばカイロプラクティックの基礎であるサブラクセーションついて理解できると思います。

少し難しい内容ですが何回も読み直すとその凄さが分かる本。
カイロプラクターを目指す方には絶対必要な1冊だと思います。





〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
TEL:072-453-5174
ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
http://www.eonet.ne.jp/~koudou/
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
http://koudou.client.jp/
ホームページ:カイロプラクティックについて
http://www.koudou-ch.com/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16721933

この記事へのトラックバック