2008年06月24日

最後の授業

thelastlecture.jpg最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版

著者のランディー・パウシュの幼い頃の夢が語られます。
そしてそれを如何に実現してきたかのかが面白く書かれています。また叶えられなかった夢は何を意味するのかも教えてくれます。
「最後の講義」は夢をいかに実現させるかではなく人生をどのように生きるか“人生を正しく生きれば、運命は自分で動き出す、夢の方から自分のところにやってくる”というメッセージ。

本書の中で何度も書かれていること。
【夢を実現させようとすれば、壁にぶつかるときもある。ぶつかる時の方が多いかもしれない。でも、壁は私たちの行く手をさえぎるためにあるのではなく、その夢をどれだけ真剣に追い求めているを気付かせるためにある。】

印象に残る言葉がもうひとつ。
ディズニー・イマジニアリングのジョン・スノッディから著者が受けた助言。
【ほとんど全ての人には長所がある、誰かにイライラしたり、腹が立ったりするのは、その人に充分な時間を与えていないだけかもしれない。この考え方には忍耐がいる何年も待たなければならないかもしれないが、最後には、きっといいところを見せてくれるだろう。】

素晴らしい本です。

DVD付きの本もありますがyoutubeで配信中
http://jp.youtube.com/watch?v=nrFMRuB2lbA



〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
TEL:072-453-5174
ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
http://www.eonet.ne.jp/~koudou/
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
http://koudou.client.jp/
ホームページ:カイロプラクティックについて
http://www.koudou-ch.com/
posted by koudou at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ドキュメント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16337973

この記事へのトラックバック