2010年07月08日

ダダ漏れ民主主義

dadamore.jpgダダ漏れ民主主義

第1章 ダダ漏れ民主主義とは何モノか
第2章 何事も体験しなけりゃ始まらない!
第3章 メディア強者になる!

ネット社会の話が中心。題名の民主主義はあまり関係ありません。
twitterの話などはかなり笑える。

日垣氏の本はいつ読んでも感心する、広いジャンルで知識が豊富。
なので、どの本を読んでも勉強になる。

また、相手が権力者であろうが有名人であろうが批評するときは鋭い。
読んでいて気持ちがいい。
文章も実に上手い。

お薦めの1冊です。


☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL072-453-5174


幸道整体総合サイト 腰痛サイト 
肩こり解消サイト 幸道整体携帯サイト ツイッター
posted by koudou at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書

2010年07月01日

個性を捨てろ!型にはまれ!

kosei.jpg個性を捨てろ!型にはまれ!

第1章 成功したければ『型』にはまれ!!
第2章 企画もアイデアも『型』でつくられる!
第3章 これまでの自分を崩せ!
第4章 タテ社会は素晴らしい!!
第5章 選択肢なんかいらない!!
第6章 島国根性を磨け!!

ドラゴン桜の著者、三田紀房氏の本です。
本書より自分が気に入った言葉です。

●「型」をいち早く探し当て、自分のものとして身につけられるかどうか、それが最短距離で成功するための条件。
●本当の個性とは他人と同じ事をやっていく中でこそ明らかになってくるもの。
●「型」を身につけたヤツだかげ「型破り」になれる。
●本当の意味でのオリジナルになれる人は10年に1人か100年にひとり。
●発明するのではなく既存のアイデアをパクりその応用を真剣に考える
●常識を凝視すれば非常識が透けて見えてくる。
●社会は「オンリーワン」など求めていない、それは幻想、求めているのは、ただの「サムワン」
●大物になりたいなら大物の「型」を盗め。
●子供に中途半端な自由を与えるな、ゆとり教育などもってのほか。
●個性を伸ばしたければ学校以外の場所でやる。子供の個性を見つけ伸ばすのは原則、親の仕事
●親にしろ教師にしろ、子供にとっては怖い存在であるべきだ。
●「日本の常識は世界の非常識」になんの問題がある、どこが悪いんだ。
●本音でガンガン意見をぶつけあう議論なんて日本人の感覚からすれば「品がない」
●本当の個性とは「誰かの役に立つ」ことだ。

仕事や勉強などで迷っている方におすすめ!
きっと気合が入ると思いますよ。



☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL072-453-5174


幸道整体総合サイト 腰痛サイト 
肩こり解消サイト 幸道整体携帯サイト ツイッター
posted by koudou at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発