2009年09月15日

自己プロデュース力

ziko-p.jpg自己プロデュース力

5の才能の人間が5の努力をすれば5×5=25で最高の結果がでる。
でも5の才能があるにもかかわらず1の努力しかしなかったら結果はでない。
才能が低くても5の努力の仕方を知れば成功できるかもしれない。

この世の中は全て才能。どんな仕事でも成功するにはまずは才能が必要。
そしてある程度の才能があるならば、どのように努力すればいいのかというお話。


本書の中の「X」と「Y」の方程式の話はおもしろい。
「X」は自分の能力。
「Y」は世の中の流れ。
「X」は自分にしか分からない。
「Y」は勉強すれば分かる。

このふたつがわからなければなにをやっても無駄。
一発屋は何も考えず「X」をやり続け、たまたま「Y」の方がぶつかってきただけ。
出会い頭の事故みたいなものなので、もって2〜3年。


最後に若手漫才師へのメッセージが書いてます。
「5」の努力をして下さい。才能が「1」かもしれないし「5」かもしれない。
でもそれは自分でたちで得たものではなく親から与えられたも、神様に与えられたもの。

だけど努力は自分で覚えたもの。誰でも頑張って「5の努力」をすれば「5の筋力」を得ることができる。それを得ることができれば、この世界が駄目でも他の世界で絶対成功できる。

これは全ての仕事にいえることだと思う。わかり易くて笑える本です。


ところで・・・。
島田紳助氏の本はどれを読んでも、良く勉強している、いろんな本を読んでいるのだろうと感じます。
「この内容はあの本に」とか「これはあのコラムに」とピン!とくる箇所がたくさんあります。
本人は本書の中で「本はほとんど読まない」と書いていますが“絶対ウソ”だと確信を持って言えます。




☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL:072-453-5174


幸道整体総合サイト 腰痛サイト 
肩こり解消サイト 幸道整体携帯サイト
posted by koudou at 16:40| Comment(0) | ビジネス書

2009年09月02日

プロカウンセラーの聞く技術。

kiku.jpgプロカウンセラーの聞く技術


序章から。
人間関係は相互理解から成り立つ。そのためには相手の話を聞きことが必要になる。
音楽や言葉を聞くことは簡単だが理解することは難しいこと。でも「相手理解」は聞くことからしか生まれない。


友人同士、夫婦、親子などの会話を例をあげ、いかに聞き上手になるかの方法が説明されています。
同じ話題でも話を深めてしまい泥沼にはまってしまう例やあっさりと流し関係を崩さない会話の方法が、いくつも載っています。
相手がなにを言いたいかを理解すれば、おのずとこちらの質問の内容もかわるという話 ― 思い当たることばかりで思わず苦笑。

基本は相手の話に興味を持ち理解すること。

この本を読んでいると自分はいかに人の話を聞いていなかったかということがわかります。

とくに人と接する事が多い職業の人におすすめ。




☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL:072-453-5174


幸道整体総合サイト 腰痛サイト 
肩こり解消サイト 幸道整体携帯サイト
posted by koudou at 10:20| Comment(0) | ビジネス書