2008年08月27日

「書く」マーケティング

kaku.jpg 「書く」マーケティング

第1章:お客は話を聞いてくれない。だったら、聞きたくなるようにするしかないじゃないですか!
第2章:書ける人がうらやましい。そう言っている人は、いつまでたっても書けません。
第3章:デザインは無理だとしても・・・。コピーぐらいは、自分で書けた方がいいと思いませんか?
第4章:う〜書けない。カッコよく書こうとしすぎていませんか?
第5章:広告文はお客様へのラブレター。だから、下手でも自分の想いを伝えた人が勝ちなんです。
第6章:電子メールも基本は同じ。でも、ちょっとだけ工夫が必要なんです。

抽象的な理論ばかり書いてある本ではありません。コピーの書き方がよ〜く分かる本です。
前回、ご紹介した「視覚マーケティングのススメ」を読んでも思った事ですが、やはり数をこなすことが何より重要。
どうしていいか分からない時は、この本を参考にとりあえず丸ごとマネでスタート。
第1章から順を追って作業を進めればかなりいいものが出来上がると思います。


〓〓〓〓〓【幸道整体カイロプラクティック】〓〓〓〓〓
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
TEL:072-453-5174
ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
http://www.eonet.ne.jp/~koudou/
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
http://koudou.client.jp/
ホームページ:カイロプラクティックについて
http://www.koudou-ch.com/
携帯サイト
http://katy.jp/koudou/
posted by koudou at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書